制震装置・制震ダンパーのαダンパーExⅡ|地震対策本部.com 制震ダンパーの販売

αダンパーExⅡのご案内

制震装置(制震ダンパー)とは、「建物の揺れを減らし、建物を地震から守る装置」のことです。

地震対策本部.comは、弊社の振動解析技術を活かして、信頼性の高い制振装置「αダンパーExⅡ」を開発。

木造住宅用制振ダンパーのパイオニアであり、地震警戒東海東南海地区で採用総数12,000棟以上に達する実績で業界をリードして参りました。

なぜ地震対策が近年注目されているのか?

南海トラフ地震から家族を守る

南海トラフ地震から家族を守る

南海トラフ地震は、過去100年~150年間隔で繰り返し発生しています。

そして、最後に起きた「昭和南海地震」発生から70年以上が経った今、南海トラフ地震発生の切迫性が高まっています。

今後起きるであろう南海トラフ地震は、ひとたび発生すると静岡県から宮崎県にかけての一部地域では最大震度7となる可能性があり、その周辺の広い地域でも震度6強から震度6弱の強い揺れになると想定されています。

いつ発生するか分からない南海トラフ地震に備えるため、安心して過ごすことのできる大切な自宅を倒壊させないためにも、今から地震対策をしっかりと行うことが重要となっています。

※南海トラフ地震について詳しくはこちら

繰り返し地震から家族を守る

繰り返し地震から家族を守る

大地震が起きた場合、震源の地下では力のつりあいが不安定になり、それを解消するために引き続いて繰り返しの地震が起こると考えられています。

新耐震基準にて建築された建物には全て耐震等級1以上の耐震性能がありますが、耐震はあくまで地震の衝撃に耐えるという構造であります。

よって、繰り返しの地震でダメージが蓄積されていき、倒壊の可能性があります。

耐震だけではなく、耐震とプラスに何かの対策。そこに制震という地震対策に注目が集まっています。

※制震・耐震・免震の違いについて詳しくはこちら

※繰り返し地震について詳しくはこちら

制震装置「αダンパーExⅡ」の3つのポイント

地震による建物の揺れを1/2に減らし、お家を守る

地震による建物の変形を1/2に低減し、お家を守る
  • 「αダンパーExⅡ」は、地震による建物の揺れを約1/2に減らします。
  • 様々な研究機関等における試験を実施し、効果を実証しています。

メンテナンス不要かつ20年の製品保証

メンテナンスフリーかつ20年の製品保証
  • 「αダンパーExⅡ」は、メンテナンス不要の設計になっています。
  • 20年の製品保証があります。
  • 特殊なシールパッキンによりオイル漏れを防ぎ、ゴールドメッキ等の特殊技術加工により、120年以上の耐久性となっております。

最も揺れる家の外周りへの配置で効果を発揮

外周部への配置で効果を発揮
  • 「αダンパーExⅡ」を家の外周りに配置することで、建物の強さを高め繰り返しの地震による耐力の低下を抑制します。
  • 在来工法、2×4(ツーバイフォー)、伝統工法の木造建築物に設置が可能です。
  • 新築、リフォームともに対応可能です。
  • 1~2階建てだけでなく、3階建ての住宅にも対応可能です。
αダンパーExⅡの無料資料請求はこちら
受付時間:09:00~18:00 (土日・祝日定休)

αダンパーExⅡの優位性

「αダンパーExⅡ」はオイルダンパーであること

αダンパーExⅡ

オイルダンパーの特長は、細かい揺れから吸収をはじめることです。

繰り返しの地震による建物へのダメージの蓄積は細かい地震からでもおこります。

特に、大地震後の繰り返しの余震にはオイルダンパーは有効です。

オイルダンパー(αダンパーExⅡ)とその他のダンパーの比較

  オイルダンパー(αダンパーExⅡ) ゴムダンパー・鋼材ダンパー
性能 小~大のあらゆる揺れに対応 小さな揺れ → 効果小
大きな揺れ → 効果大
耐久性 メンテナンス不要(120年の耐久性) メンテナンス不要(一方で、ゴム劣化や金属疲労で60年の可能性)
繰り返しの地震への効果 安定・維持 性能低下の可能性
配置 外周・分散配置 → 自由な間取り 多くは内部・集中配置 → 間取りに制限

αダンパーExⅡの性能について

αダンパーExⅡは変位量を最大55%低減
  • 建物の揺れを約1/2に減らし、地震による建物の損傷を軽減し、繰り返される余震に効果を発揮します。
  • 岐阜県立森林文化アカデミー、静岡大学、豊田工業高等専門学校など様々な研究機関等における試験を実施し、効果を実証しています。

αダンパーExⅡの耐久性について

αダンパーExⅡ製品保証書サンプル
  • 壁内設置対応により、メンテナンス不要の設計となっております。
  • 製品保証は、20年です。
  • 特殊なシールパッキングによりオイル漏れを防ぎ、ゴールドメッキ等の特殊技術により、120年以上の耐久性となっております。

αダンパーExⅡの配置について

αダンパーExⅡの配置例
  • 在来工法、2×4工法、伝統工法の木造建築物に設置が可能です。
  • 新築、リフォームともに対応可能です。
  • 1~3階建てまでの住宅に対応可能です。建物の形状・面積を考慮し、最も揺れる外周へ配置して効果を発揮します。
αダンパーExⅡの無料資料請求はこちら
受付時間:09:00~18:00 (土日・祝日定休)

αダンパーExⅡの高品質の秘密

αダンパーExⅡの組み立て

パーツをきちんと並べ、自動装置でクリーニングを行います。

1.部品を整理して並べます 2.自動クリーニング
矢印

機械で締め、圧力をかけることで固定し、Oリングをつけます。

3.締めます 4.圧力を固定させます

αダンパーExⅡの動作チェック・品質測定

パーツをきちんと並べ、自動装置でクリーニングを行います。

1.αダンパーExⅡを設置します 2.圧力をかけ、その後は反対側で設置します 3.1と2の手順を繰り返し、両端から油漏れがないことを確認します
矢印

αダンパーExⅡを測長装置の冶具に入れ、温度計でαダンパーExⅡの測量時の温度と減衰数値を記録します。

4.αダンパーExⅡの減衰数値を測り記録します 5.ロット別に記録します

αダンパーExⅡのクリーニング、測量、記錄

αダンパーExⅡを測量し、きめの細かい布で全体を綺麗にクリーニングします。

1.全長を測量して記録します 2.αダンパーExⅡ全体を、きめの細かい布で綺麗にクリーニングします
矢印

αダンパーExⅡを箱詰めし、厳重にラッピングを行います。

3.αダンパーExⅡとビス袋を段ボールに入れます 4.上ライナーを入れます 5.梱包テープでラッピングします
αダンパーExⅡの無料資料請求はこちら
受付時間:09:00~18:00 (土日・祝日定休)

αダンパーExⅡの価格

αダンパーExⅡ
本体
  • 冷間圧延鋼板(PSCC)
  • 合成オイル
シャフトカバー ニトリルゴム
本体メッキ ニッケル・銅・金メッキ
シャフトメッキ 硬質クロームメッキ
専用ビス ステンレス(SUS410)
価格 設計価格 30,000円
ネット特別価格33%OFF 20,000円/本(税込)

施工箇所に関しましては、お客様のお宅の間取り図を送付していただきますと、無料でαダンパーExⅡの導入シミュレーションを行い、設置箇所を特定させていただきます。

αダンパーExⅡの設置本数、価格例

「αダンパーExⅡ」の設置本数、価格例

延床面積に対する必要本数(目安)

1階建て・2階建て
14坪前後 8本 20坪前後 12本
26坪前後 16本 33坪前後 20本
40坪前後 24本 47坪前後 28本
3階建て
27坪前後 24本 31坪前後 28本
35坪前後 32本  

例えば、基本的な2階建て・40坪・24本施工の場合は、

¥20,000×24+¥3,000(送料、1箱8本×3)=¥483,000

になります。

※あくまでも目安です。実際の必要本数、価格等はお問い合わせください。

αダンパーExⅡの無料資料請求はこちら
受付時間:09:00~18:00 (土日・祝日定休)

αダンパーExⅡの施工方法・場所

αダンパーExⅡの配置計画

αダンパーExⅡの施行

配置計画は専門の設計スタッフが行います。

立面図・平面図・断面図で、仮の配置とお見積りをお出しします。

建物の重心から遠く一番揺れの大きくなる外周部分を基本に配置を致します。

細かく分散配置ができるため、バランス良く建物を守ります。

αダンパーExⅡの施工箇所

設置箇所は、平屋・二階建てであれば一階の柱頭部、三階建ての場合は一・二階の柱頭部が基本の設置場所になります。

2×4工法の場合は、ダンパー設置場所のスタッドをダブル以上にしていただく必要がございます。

αダンパーExⅡの施工箇所

αダンパーExⅡの施工方法

小型・軽量で木造家屋であれば施工可能であり、施工性にとても優れています。

1人からでも施工できるため、工期を短く工事費も抑えられます。

1.図面の確認
施工図面による取付位置・指示・注記に対して現場状況を照合し、設置の可否を確認してください。
2.取付位置の確認
取付位置の柱(スタッド・縦枠)より、245mmの位置に墨を出してください。
3.ビス打ち
αダンパーExⅡの取付けアタッチメントを両側とも約45度に開き、専用ビスで隅に合わせて1本打ち込んでください。 本体を押え、ビスを取付けた逆側のアタッチメントを柱等に密着させてください。(約45度にセットされます。)
4.ビス打ち
片側6本計12本のビスを打ち込んでください。
5.本体の固定・完成
同様に、ダンパー配置計画図の位置に取り付けてください。※面材・外壁仕上げ等を先行すると、取材できない場合があります。

αダンパーExⅡの3つの安全保証

αダンパーExⅡの3つの安全保証
αダンパーExⅡの無料資料請求はこちら
受付時間:09:00~18:00 (土日・祝日定休)